2017年10月 6日 (金)

秋雨のバッハ

20171006_191241訪れたセレクトショップで流れていた清水靖晃さんのバッハ無伴奏組曲。砂漠に水が染み込むように(実際はその様子を見たことはないが)、耳に、脳に、心に響いたサキソフォンの音色。

このところバッハばかり聴いている。もともと好きだったのだが、秋だから、だろうか?何かに祈りたいのだろうか?チェロを中心に、ゴルトベルク変奏曲はグールドのピアノと決めて、同じものをリフレインしていた中で、全く新しいバッハが突然やってきた。お店の方に教えていただいた『CELLOSUITES』を早速ダウンロード。大理石のような石の空間の響き渡りをを感じるな、と思っていたら、大谷石の地下採石場で録音されたという。よーく聞くと洞窟で水が滴るようなヒタヒタという音が聞こえる。すごいな、このひと。

20171006_191220

すっかり清水さんのバッハの世界に心酔し、ネットであれこれ調べていたら、ゴルトベルク変奏曲も2015年にリリースしている。独自の解釈で編曲を加えながら構成したという。早速、試聴。即刻、購入。グールドのピアノが奏でる湖のような静かな奥行きとは全く異なる。子守唄にしては「とても寝ていられない」くら心躍る音が繰り広げられている。すごいな、このひと。今回の録音場所は、岐阜のサラマンカホールだという。コントラバス4本とサックスのアンサンブルなのだが、何の楽器かわからないけど、空間で遊んでいるみたいなサウンドが美しい。やっぱり、すごいな!この人。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月25日 (木)

和洋に活躍のサブバッグ

Img_1589Fullsizerenderストレッチ性のあるシャイニーなレザー風の素材で作られている「marvelous!」のバッグ。A4マチなしタイプをサブバッグとして愛用。あまりのヘビーローテーションぶりに、どちらも既に2代目に。そんな溺愛ぶりを、現在発売の雑誌『七緒〜着物周り買いもの帖』でも、取材していただいた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月12日 (金)

ご褒美ポイントカード

Img_1425_2ペーパーストア「ウィングドウィール」で見つけた小粋なプチギフト。動物のイラストに「1 Point」「2 Point 」などポイント数が記されているデザインで、フランスで、ママからお手伝いをした子供に手渡すというポイントカードを模したもの。ライオンやゾウなど大きな動物は「2 Point 」、ナマケモノのイラストには「0 Point」と、動物のキャラクターに合わせたポイント表記も微笑ましい。大人たちは、ご褒美をお金や高価なブランドモノに換算しがち。ポイントのカードに一喜一憂する気持ち、少しでも残しておきたい。小さな子供のいるパパやママへのプチギフトに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月 8日 (月)

夜ピクニック

Fullsizerenderいなり寿司を作ってお重に詰めて、夜の公園でピクニック。GW最終日とあって、貸切状態♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

eclatに掲載されました


Img_1387_2 Img_1388大人のスニーカー特集。今、発売の『eclat』で取材を受けました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月 3日 (月)

アートを飾る器

Fullsizerender友人が通う陶芸教室のベテラン勢の展覧会にお邪魔する。その教室の先生をしているという陶造形作家すずきたもつさんの横長の花器に一目惚れ。いろんなアレンジが楽しめそうだが、まずはこんな風にアートとドライフラワーを飾ってみた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月15日 (水)

アネモネ色、集合!

Fullsizerender夫が花を買ってきてくれた。マメ科のスイートピーのようなフリルの花をつけるものと、ヒヤシンスのように花房が連なる花。どちらも、紫がかったピンク。フランスの伝統色でしっくりくる色名を探したら「アネモネ」という色に近いようだ。花の名前はわからずじまいだが、「アネモネさんたち」と勝手に名付けてダイニングに飾る。個性的な色味は、凝縮させて飾った方が洗練されて見えると思い、アネモネ色の小さなドローイングアートも一緒に。暮らしの中の小さな模様替えで、気分はうんと変わる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

桜ごよみ

Fullsizerender_3Fullsizerender_2イギリス大使館の裏手のお寺の塀から桜の花がこぼれ咲いて居ました。春はすぐそこ!自宅にも河津桜をひと枝。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月 8日 (水)

おフランスな黒猫

Img_0557ネコ好きの方へのプチプレ。黒猫はモチーフになりやすく、いろんなグッズが売っているが、大人好みの洒落たものを見つけるのは一苦労。飯田橋にあるフランス語書籍専門店「欧明社」の店頭には、さりげなく洒落なカードが並んでいて、カード選びに重宝している。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月 6日 (月)

春気立つ

Img_0521_2立春を迎え、まさに春の気が立った週末。稽古場の茶道研究会へ。手習いの稽古で掛け軸の準備について実践してみる。茶会はもちろん、常の稽古でも、支度や片付けに心を注いでこそ人を「もてなす」という真意に近づけるのだと改めて感じいる。コーディネートにも菜の花色の着物で春の気配を。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«置き時計