« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月21日 (日)

優しいコスメ

Photo_3 仕事が重なり、疲れが数珠繋ぎとなってきた。そんなときは、お肌にサインが現れる前に、早めの対策がマスト。最近愛用している<ドクター・ハウシュカ>のスキンケアアイテムは、私にとってのレスキュー・サプリ。左の日焼け止めはボディと顔のどちらにも使えて、スゥーッとのび、香りも爽やか。ドクターコスメ独特のギスギスした感じがないのが嬉しい。右のシルクパウダーは、皮脂を吸収してくれる魔法のお粉。汗ばむ季節の必須アイテムである。大きめのブラシで顔からデコルテにかけて、ふわりと撫でる・・・そんな優雅な瞬間は、女子ぢ度をキープする大事な儀式だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月18日 (木)

モヨリノ

Photo_2 郵便局に設置されているフリーペーパー<モヨリノ>の取材を受ける。テーマは、「手土産の達人による、贈り物指南」。私の著書『気持ちが伝わる、プチプレ』を見て連絡をくださったようだ。本の発売から1年以上たってからもこうして誰かのお役に立てるというのは、雑誌では得られない、単行本ならではの醍醐味だと感じる。12月、贈り物の季節に全国の郵便局にて並ぶ冊子となる。ぜひ、ご覧くださいませ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月 8日 (月)

クイック洗顔の強い見方

Photo もう5~6年以上愛用している<ちゅららクレンジングウォーター>。月桃を使った沖縄コスメで、コットンで拭き取るだけでメイクがきちんと落ちる優れものだ。オイルの拭き取りタイプと違いローションタイプゆえに、さっぱりとしたテクスチャーが心地よく、夏場のクレンジングとして大活躍。しかも、月桃の保湿効果により、化粧水作用も兼ね備え、整肌までしてくれる。さらに、季節が深まり、朝、水で顔を洗うのが億劫なときには、洗顔がわりに一拭き。旅行の最には、コットンに染み込ませてジップロックに入れていけば荷物の軽減にも・・・。なんとも頼もしい、1本である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月 1日 (月)

9月は菊

0891 先週までの嵐を過ぎて、もう夏はすっかり余韻と化してしまったようだ。9月の月次花御札は菊。「残り草」「齢草」「千代草」「長月草」「契り草」・・・たくさんある菊の異称のなかでも、私が気に入っている名前は「弟草(おととぐさ)」。昔の人は、一年の中で他の花に先駆けて咲く梅を花の兄と考え、遅れていつまでも咲いている菊を弟に見立てたそうだ。これから様々な菊が見頃を迎える。そして寒菊、冬菊と呼ばれながら年の暮れまで愉しませてくれるこの花は、可愛い弟を愛でるように、古くから日本人に愛されてきたのだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »