« この手があったか・・・! | トップページ | 2月は梅 »

2009年1月28日 (水)

漣の大皿

Photo 陶芸暦10余年という、編集者のお姉様が焼いてくださった大皿である。結婚祝に何か作ってくださると言われ、「お客様を招いた時に使う大皿がほしい」とおねだりしておいた。待つこと1年。こんなにも素敵なものが出来上がってきた。直径30cmもあろう、歪な円形の皿。若干の傾斜はつけているものの、深すぎないところがモダンである。漆喰の白壁のようなコクのあるマットな白地に霞ががかったような浅緑が揺らめいているような景色だ。白根山の乳緑色の湖の漣を思い出した。

この春には友人を招いて、この皿をお披露目したい。

|

« この手があったか・・・! | トップページ | 2月は梅 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 漣の大皿:

« この手があったか・・・! | トップページ | 2月は梅 »