« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年8月30日 (日)

増えるプチプレ

090830 Photo プチプレは特別な贈り物ではなく、日々の暮らしのなかで、さりげなく「アリガトウ」の気持ちを伝えるための贈り物。だから私はプチプレをストックしておく。街を歩いていて一目惚れしたもの、まわりの友人を思い浮かべて買ったもの、雑誌の撮影用に役立つかなぁ~と買っておいたもの。気付くと大変な数になっている。今日は突然思い立ち、ジャンルごとに整頓をはじめた。和テイストのもの、遊び心のある雑貨、男性にも喜ばれそうなデザイン文具、香りの小物、コスメ系、ラッピング小物など・・・きれいに収納できてスッキリした。そのうち、整頓モードにスイッチが入り、範囲はデスク周り、本棚の書籍分類にまで及ぶ。午前中から手をつけはじめ、終わったのは夜の20時過ぎ。これで、明日からの仕事は捗ることだろう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月29日 (土)

初めての絹紅梅

0908315 09083138月最後の小唄の稽古。今年求めた絹紅梅に袖を通す。きものスタイリストの秋月洋子さんが着ていた、無地の絹紅梅があまりにも素敵で、つい衝動的にオーダーしてしまったものだ。普段見慣れている絹紅梅は格子状に畦(綿糸)がめぐらせてあるのだが、これは縞状になっているというのも惹かれたポイント。染めていただいた焦げ茶と、綿糸のグレーの色バランスが絶妙だ。

合わせた帯は、大叔母から譲られた紗の名古屋帯。私の手元に来たときには、帯芯が黴ていてブルーグレーの紗がくすんで見えていた。何年も手付かずのままだったのを、今年の春に悉皆屋さんに預けておいた。表地を洗い、帯芯を新しくし、付け帯に作り替えた。すると、くすんでいた帯が、透明感のある繊細な帯へと生まれ変わった。

稽古に行くと、師匠に「帯の色合わせがお上手ね」と珍しくお褒めをいただいた。新しいものを新調する喜びと、古いものを蘇らせる喜び、そのどちらも味わえた一日である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月16日 (日)

大地の芸術祭

090815 お盆で新潟へ帰省したのを利用して、大地の芸術祭へ足を運ぶ。十日町から車で30分ほどのところにある、廃校になった小学校を利用した施設を訪れる。体育館や教室、階段や廊下のあちこちに設置された作品は、カラフルで躍動感があり、今にも踊り出しそう。この小学校の最後の在校生となった3人の子供と、学校に住む蛙のような架空の妖怪を主人公にしたファンタジックなストーリー仕立ての作品は、感情を持った学校の喜びと悲しみを映し出しているようだ。子供の頃の夏休みを、少し思い出した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月12日 (水)

さよなら、昭和くん

090811 10年以上使い続けてきたパソコンのディスプレイと別れを告げるときがきた。ブラウン管くん、今までありがとう~。新しい液晶くんとともに、これからどんな文章を綴ることだろうか・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月 5日 (水)

夏のお稽古

090804 昨日は最後の夏のお稽古、お床には薄や禊萩、金水引が生けられ、夏の盛りと秋の風情が少しずつ同居した印象だった。残ったお菓子は、翌日のティータイムのお楽しみ。氷抹茶とともに味わった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月 3日 (月)

COOLスカーフ

090805 暑いのか、寒いのか・・・よくわからない夏模様だ。TV通販で話題になっていたクーリング対策のスカーフを、ロフトで発見。自家菜園をこよなく愛する実家の父と、夫の母にプレゼント。専用の吸水ポリマーを冷水に含ませるか、凍らせてスカーフのポケットに入れるだけ。手軽に使えて、簡単に洗える構造になっている。熱中症予防の贈り物に、いかがでしょう。デザインは無地をはじめ、男性も使える柄も豊富に揃っています。

| | トラックバック (0)

2009年8月 1日 (土)

8月は撫子

0881 今日から8月。花御札を撫子にさしかえる。毎月の習慣、気持ちが改まる習慣である。

| | トラックバック (0)

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »