« ルームブーツ | トップページ | VIVA!炊き込みご飯 »

2011年1月13日 (木)

返す時のほうが丁寧に

110113 自宅にて返却作業をする用件があった。商品が届いたときは、ダンボールに黄色のビニールベルトが巻かれていた状態だったが、返却の際には、撮影用のバック紙として使っているケント紙に包んで、麻紐をかけてみた。加えてガムテープのかわりに、水玉の紙テープをアレンジ。大きなダンボールが贈り物のような表情になり、一人でひそかに盛り上がる。

「送られてきたときよりも、少しでも丁寧に返す」とは、20代にきものの雑誌で仕事をしている際に、先輩のライターさんから教えていただいたこと。特別なことはせずとも、その姿勢に感謝の気持ちが現れるのだという。口伝手による日本人らしい細やかな心遣いが、しっかりと私のなかに受け継がれている。

|

« ルームブーツ | トップページ | VIVA!炊き込みご飯 »

包む道具」カテゴリの記事

コメント

「送られた時より丁寧に返す」…素晴らしい心がけですね。そのことで、お互いの相手を思いやる心が増していくのでしょう。

投稿: はつき | 2011年1月14日 (金) 10時27分

はつき様

こんにちは。共感していただけて嬉しいです。気持ちのゆとりは大切ですよね。

樺澤

投稿: 樺澤貴子 | 2011年1月14日 (金) 12時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/181660/50574430

この記事へのトラックバック一覧です: 返す時のほうが丁寧に:

« ルームブーツ | トップページ | VIVA!炊き込みご飯 »