« 田舎景色 | トップページ | ひんやりプチプレ »

2014年8月17日 (日)

月日を贈る

4月の満ち欠けをデザインした風呂敷を見つけた。刻々と移りゆく時の流れをリズミカルに表現した神秘的な一枚だ。どんなに時代が変遷しても、不変的な存在であるお月様。宇宙の物差しで見れば、毎日私たちの身の回りにおこる出来事、仕事や家族間の悩み、抗いがたい自然災害などは、ほんの一瞬のことに過ぎないのだろう。そんなことは、わかっていても小さな歓びや躓きに一喜一憂するものだ。だからこそ、宇宙の時の流れを目で追う事ができるお月様を見ると、ちょっと“ケセラセラ”な気持ちになる。そこで「頑張って!」「ゆっくり進めば大丈夫」と励ましたい友人や後輩に、月の満ち欠けの風呂敷をプレゼント。少し大きめな70cmサイズは、お膝掛けとしても重宝するので、きものをお召しになる目上の方にさしあげても喜ばれる。

濱文様 「ふろしき(中布)〜ひと月」1080円

|

« 田舎景色 | トップページ | ひんやりプチプレ »

ギフト(友人へ)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/181660/60078830

この記事へのトラックバック一覧です: 月日を贈る:

« 田舎景色 | トップページ | ひんやりプチプレ »