« 絶品ソース | トップページ | ラッピングペーパーの代わりに »

2014年9月 9日 (火)

洗練の祝い重

Img_2381Img_2379クラシックな漆重も素敵だが、日常のシーンには馴染まない。重箱だから特別な場面にしか登場しないというのは知りつつも、手軽に使えるものはないかと模索していただところ、知り合いに紹介されたのが和歌山県で大正5年に創業した紀州漆器「島安汎工芸製作所」。の重箱だ。本体は入れ子式で、木目をいかしたナチュラルな仕上げ。蓋の部分だけが白漆の根来仕上げとなっている。立ち上がりのある蓋はトレイやプレートがわりにも使え、本体と組み合わせるてテーブルを表情豊かに演出できる。現代の暮らしに馴染む普段使いの重箱として、またはお茶を嗜む方への菓子器かわりに、お洒落ピクニックのお供に!道具にこだわる目上の方へのギフトとしてレコメンドしたい。

Nieco汎正角切留三入子(変根来-白)

本体価格:1万2000円
島安汎工芸製作所
http://www.uruwashi-urushi.com

|

« 絶品ソース | トップページ | ラッピングペーパーの代わりに »

ギフト(目上の方へ)」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 洗練の祝い重:

« 絶品ソース | トップページ | ラッピングペーパーの代わりに »