2021年5月 4日 (火)

5月の太陽

Img_6570

朝のウォーキング。公園の木立から5月の太陽が。5月の異称である「皐月」の「皐」の文字は、白い光を放つ様子を表した漢字だそうな。

| | コメント (0)

2021年4月17日 (土)

5月の室礼Lesson

58fbf2f643a24e9fbc5eb94e1d0c06d2

主宰している「室礼Lesson~etsubo.ji」の5月の室礼は単語の節句。みんなで兜を折るワークショップを行いました。

Img_6528 04ca728acd9749b7aa7e5101e9c8d7f6

実は、端午の節句は田植えをする早乙女のためのものだった=女子のお節句?ということで兜にレースやリボンをデコレーション。武将たちの兜だって、歌舞いていたんですもの。このくらいは上品な範疇のはず。

B0a075e4d5be424fb400cfffeec0ba48 30c40338c91145d58978d6d74d01c9b5

お勉強の後は、お楽しみの直会タイム。粽寿司や枇杷、長崎からお取り寄せした高島のうえんのフルーツトマトに舌鼓。つい先ほどまで咲いていた会話の花は何処へやら?やっぱり花より団子ですよね。

| | コメント (0)

2021年4月 1日 (木)

4月の室礼Lesson

Img_6048 Img_6051 Img_6053

Img_6050 Img_6055 065ac615623b44bebf4fec41095a826f

主宰している「室礼Lesson~etsubo.ji」で、4月は花祭りの室礼を行いました。オリジナルの散華は、花びらの先端に透かし模様を入れてエレガントな仕上げに。

| | コメント (0)

2021年3月28日 (日)

3月の室礼Lesson

A7d757cf8e674a508328b825f87b9663 B96242d3386549459b95b4c7a0851987 269f091ac2344a3480a2c3ac83b57081

主宰している「室礼Lesson~etsubo.ji」。3月は上巳の節句の室礼を。立ち雛を作るワークショップを始め、菱餅の3色の意味やらお飾りの意味合いを座学でお勉強。麗らかな春の佳日となりました。

| | コメント (0)

2019年2月 1日 (金)

今日から2月

Img_9240毎月、「お一日」に掛け替える「月次花御札」。気づけば10年以上の習慣になっている。仕事は始めてからこのかた、毎年決まって年明けに入稿を抱えているため、1月は12月の延長で、2月になるとようやく少しほっと一息つける。旧暦のお正月を迎える頃が、「わたし暦」的には新春の始まり。

マルチカラーの舞い扇と一緒に飾ったのは、ブルーと紫をマドラーでくるりと一混ぜしたような色のヒヤシンス。フランスの煙草「ジタン」のパッケージのようで、どこか洒落ている。そういえば、フランスには「ジタンブルー」という色の名称があるそうな。

ヒヤシンスは、漢字にすると「風信子」と表記するらしい。新しい風を届けてくれるような名前。良い春が迎えられますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月17日 (水)

日々是好日

Img_8205_2ビュンビュンと・・・勢いよく立ち昇る雲。「日々是好日」という茶道の映画を見た。今日という日は、もう二度とやってこない。当たり前のことなのだが、改めて納得。知っているけど意識しないのと、知っていることを意識するのとでは違う。今日の空の青さ、ビュンビュンとした雲。心にとまり思わず写真に撮った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月 1日 (月)

今日から10月

Img_8107_2清々しい、新たな一ヶ月の始まり。先月からシェアサイクルを始め、朝の満員電車に乗らずに仕事場へ行ける日ができた。それだけで、樹々や陽光の移ろい、空気の変化などを感じるようになり、ご機嫌な朝を迎えた。

「とにかく、ご機嫌でありたい!」・・・人生で大切にしていることを、ある女優さんに伺ったところ、そんな風に答えてくれた。その方の行き方を見ていると、「ご機嫌」という言葉は、全てをふわりと包み込んでるように思えた。「人に優しく」とか「一生懸命に」とか、「感情に無理をしない」とか・・・。ご機嫌であるためには、ただ好きなことをしているだけでなく、本当の自分らしさと向き合いながら、ちゃんと行動していかなければ機嫌よく暮らせない。昨日より今日、今日より明日がご機嫌でいられるように過ごしたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月12日 (月)

感じる春

Img_5199フラワーショップのひな壇に並ぶ花々の様子に、春の足音が近づいてきたことを感じるこの頃。早〜く、来い♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月15日 (水)

桜ごよみ

Fullsizerender_3Fullsizerender_2イギリス大使館の裏手のお寺の塀から桜の花がこぼれ咲いて居ました。春はすぐそこ!自宅にも河津桜をひと枝。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月 2日 (金)

錦織の景色

Fullsizerender「錦秋」とはよく言ったもの。刈安色、蘇芳色、楊梅色に朽葉色など、秋と冬の間に刻々と姿を変える落葉樹、寒さに伴ってひと色ずつ深みを増しゆく針葉樹の織部色・・・・・・。樹々を彩る葉はもちろん、落ち葉となって歩道や公園に敷き詰められた色も等しく美しい。今日のような青空を背景とすると鮮やかな色がいっそう冴え渡る。眼福によって、気持ちの底に明るさを蓄えてくれる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧